国内の取引先から理化学機器の製造依頼、海外取引先より理化学機器の製造依頼があった。
我々の長年培った、我々の理化学製品の技術を求める声が上がり、将来的に期待が持てると判断した。
自身が携わってきた大学や企業R&D等の販路、製造、組立の知識、経験や協力工場等の人脈を生かすことで事業化出来る目途がたったので、創業を決意。
我々の夢に賛同してくれたのが東京都と町田市。
自ら本気で動けば、他人を巻き込んで次のステップへ発展するということを体感しました。

特に町田新産業創造センター、町田市、東京創業ステーション、多摩信用金庫様には、多大なご協力を頂き感謝しております。

未来に向って、日本と海外の仲間と共に発展していく所存で御座います。