事業内容ラボ用回転機器(製造、設計、販売、修理など)
製品一覧・3D SPIN REACTOR
独自の3次元スピンリアクターは高速3次元回転の活用により、 従来不可能とされた混合、分散、粉砕などを解決します。
ターゲットは、比重、粘度差のある物質の高均一混合、分散。
界面活性剤の不使用で有機物を混合、分散を得意としております。


・ホモジナイザー
せん断力を使った、混合、分散、粉砕に使用可能です。
安価で簡単操作、耐久性に優れている。


・混練装置
内径遠心力を活用した脱泡混練装置。
気泡を除去した塗料、粘着剤などの混練に最適。


★独自性のある「ものづくり」で差別化します。
3D SPIN REACTOR
装置使用例
・バッテリー材料(正極材、負極材)の混合、分散。
・全固体電池材料の混合、粉砕。
・積層コンデンサーの混合、粉砕。
・CNTの混合、分散、粉砕。
・エレクロニクス用導電性ペースト&インクの混合、分散。
 (例えば金属と樹脂の比重差のある混合、分散など)
・プリンター等の特殊インクの混合、分散。
 (例えば金属、ガラスと有機溶剤の混合、分散)
・蛍光材料、磁性材料の混合、分散。
・フォトレジスト材料の混合、分散。
・インク、研磨剤のコンパウンド。
・熱成形型インモールドエレクトロニクス、混合、分散。
・電磁シールド、混合、分散。
・3Dプリンター造形材の混合、分散。
 (セラミックスと樹脂の混合、分散など)
・有機EL材料の混合、分散。
・複数の特殊溶剤、アクリル等のエマルション(乳化)、混合、分散。
・熱変化に弱い医薬品、化粧品の混合、分散、乳化。
・医薬品の光学分割。
3D SPIN REACTOR
製品導入メリット
・界面活性剤の使用を抑制
・均一性向上による製造ロス(イレギュラー)削減。
・均一性向上によるイノベーティブ材料の創生。
・微細化、高均一混合による原材料費削減。
・製造時間短縮、人件費削減。
・既存装置では解決出来なった製造方法導入。(他社との差別化)